イキシア

2020-05-19赤・ピンク系,春(3~5月),ア行,黄色・オレンジ系,アヤメ科,白系,紫・青系,その他の色

イキシア
撮影 2012.06.04

植え始めた頃は白っぽい花だったんですが、年々色が濃くなっているような😶?

しかも調べたら
「連作を嫌うので、露地植えでは、数年間アヤメ科の植物を栽培したことのないところに植える」
「無霜地帯では、植えっぱなしでも数年花が咲く」
イキシア – Wikipedia

植える時にまったく気にしなかった・・・すでに8年咲いてますが、いつ咲かなくなってもおかしくないのですね😱

調べた本の中に「切り花」にしてもいいみたいに書かれているのですが、日が沈むと花が閉じるので家の中に入れたら開かなくなりました😭

イキシア
撮影 2012.05.30
名前 イキシア
別名ヤリズイセン(槍水仙)
葉が槍状で、花の付き方が房咲きスイセンに似ているから

英名:アフリカン コーン リリー(African corn lily)
   原産地のアフリカのトウモロコシ畑に植えられていたことから
名前の由来ギリシャ語のイクオス(鳥もち)の意味から
(茎を切るとネバネバした液が出るので)
花色が豊富で有名だからイキシアと言う説もある
花言葉「誇り高い」「秘めた恋」「団結」
分類アヤメ科 半耐寒性秋植え球根
花期4~5月
花色赤、オレンジ、ピンク、白、紫、水色
花弁の数6枚
花径
葉の形
原産国南アフリカ
特徴草丈30~50cm

針金のように細い茎に6弁の多数の小花を穂状につける
花色が豊富
剣状の葉が茎元に群生する

鉢植え、庭植え、切り花

青緑色の花が特徴的なイクシア・ビリディフロラと言う種類がある

ヒガンバナ科のスイセンとは全く関係はない

日が沈むと花が閉じる
イキシア
撮影 2012.05.30
イキシア
撮影 2015.05.14
イキシア
撮影 2020.05.05
イキシア
撮影 2020.05.05
イキシア
撮影 2019.05.12