ガガブタ

2021-08-20夏(6~8月),カ行,白系,秋(9~11月),ミツガシワ科

ガガブタ
撮影 2021年7月下旬 神代植物公園

「ガガブタ」・・・変わった名前だなと思って調べたら「鏡蓋」がなまった物らしい😶

ガガブタ

実際はとても小さい花です。
そして、花びらから毛のような物がモシャモシャと出ています。

ガガブタ

花をアップにして明るさを暗くして、毛のような物がよく解るようにしてみました。
花びら全体から生えてるんですね~

名前 ガガブタ(鏡蓋)
別名
名前の由来葉の形が鏡の蓋に似ている事から。
ガガ=鏡がなまったもの
花言葉
分類ミツガシワ科
花期7~9月
花色
花弁の数5弁
花径円心形、卵心形
葉の形
原産国
メモ湖沼やため池などにみられる水草。
白い花のまわりは細かく裂けている。
準絶滅危惧種。

調べだすときりがないのですが・・・メモ

水草・・・高等植物でありながら、二次的に水中生活をするようになったものを指す総称
高等植物・・・一般に、根・茎・葉に分化し、維管束をもつ種子植物とシダ植物をさす
下等植物・・・一般にはコケ,藻,菌など維管束をもたない植物の総称

維束管・・・種子植物およびシダ植物の根、茎、葉の中にあり、物質移動の通路となる組織。細長い細胞が束状に集まっている。管束。脈管束。