アネモネ

赤・ピンク系,春(3~5月),ア行,多年草,白系,紫・青系,球根,その他の色,キンポウゲ科

アネモネ 青紫
撮影 2022.04.08

庭に植えたアネモネが咲きました~
土が貧相なので咲くか心配していたのですが、けっこうな数咲きました!!

この間、花が終わった茎を切ったのですが、まさか茎から出る汁が皮膚炎を起こす事があるとはつゆ知らず・・・

アネモネ 赤複色
撮影 2016.05.01 相模原公園
名前アネモネ
別名ボタンイチゲ(牡丹一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)、ハナイチゲ(花一華)
名前の由来ギリシャ語のアネモス(風)から
風通しの良い場所を好んで育成する為(英名:ウインドフラワー)
花言葉「あなたを愛します」
「はかない恋」
 白→「真実」「期待」
 紫→「あなたを信じて待つ」
 赤→「君を愛す」
分類キンポウゲ科 耐寒性秋植え球根 多年草
花期2~5月
花色白、赤、ピンク、青、紫、複色
花弁の数
花径
葉の形
原産国ヨーロッパ南部~地中海東部沿岸地域
メモ・太い茎の先に一重や八重の花が咲く
・春に咲き、夏前に地上部が枯れ、塊根を作って休眠する
・水はけと日当たりのよい場所に植え付けると何年も植えたままで花が咲きます。
・クリスマスローズ、ラナンキュラス、クレマチスなどと同じキンポゲ科
・吹き詰め咲きのフルゲンス
(吹き詰め咲き・・・雄しべが花弁化して発達し、キク科に多い丁字咲きのようになるもの)




アネモネ

Posted by moto