センリョウ

2020-01-10赤・ピンク系,夏(6~8月),白系,秋(9~11月),サ行,冬(12~2月),その他の色,低木,センリョウ科

センリョウ
撮影2020.01.04 神代植物公園

年始なので縁起のいい植物からアップしてみました😄

センリョウ
撮影2019.12.22 小山内裏公園
名前 センリョウ(仙蓼・千両)
別名クササンゴ(草珊瑚)
名前の由来
花言葉
分類センリョウ科 小低木
花期6~7月
花色黄緑色
花弁の数
花径
葉の形単葉、長楕円形~卵状楕円形
原産国日本、温帯アジア
特徴縁起の良い植物

高さ70cm程
秋から冬にかけて印象的な赤や黄色の実をつける(10~2月)

耐寒性はあるが冷たい風に弱い
風の当たらない場所に植える

特に剪定しなくても形が崩れない
半日陰を好む

黄色の実をつけるキミノセンリョウ
センリョウ
撮影2019.12.22 小山内裏公園

花の色は緑ですが赤い実が印象的なので実の色(赤・黄)でも分類してあります。

センリョウの花の画像