ニオイカントウ

2020-01-23春(3~5月),多年草,白系,紫・青系,冬(12~2月),ナ行,キク科

ニオイカントウ
撮影 神代植物公園
名前ニオイカントウ (匂款冬)
別名ウインター・ヘリオトロープ
名前の由来見た目がフキ(蕗)に似ていて、芳香があるのでニオイカントウ (匂款冬)
花言葉
分類キク科 多年草
花期2~3月
花色薄紫、白、薄ピンク
花弁の数
花径
葉の形円形 5~12cm程度
原産国地中海沿岸
特徴葉の形:円形 5~12cm程度

「款冬(かんとう)」とは蕗(フキ)の事
見た目がフキ(蕗)に似ていて、芳香(バニラに似た)がある
ニオイカントウ
撮影 神代植物公園




Posted by moto